寝ながらパソコンやゲームをするとすぐに辛くなりますが、工夫次第で作業できるようになります。健康的に極限までダラダラしたままPC/映画/ゲームを楽しむ方法を模索します。

寝作業に適したキーボードの選び方

      2020/10/04

By: 克年 三沢

キーボードの種類(形状)

  • 折りたたみ式
    • 中央に折り目がついており、山状にできるタイプは、布団の上のような平でない面で利用できる
  • 分割式
    • キーボードが左側と右側に分割する。
    • 仰向けで寝た場合、左手にキーボードの左半分、右手にキーボードの右半分を配置する。
  • ソフトウェアキーボード
    • パソコンやタブレット端末のOSで用意されているもの。マウスでクリックしたり、指で画面をタッチしてキー入力する。
    • タブレット端末と相性が良い。左右分割表示設定にすれば、両手でタブレット端末を持ちながら使用できる。

キーの種類

キーの押しやすさは人によって違うため、適したものを選ぶ必要がある。

  • ハードウェアの種類
    • メンブレン
      • デスクトップパソコン付属のキーボードで広く採用されている。
      • 一般的に安い。
    • パンタグラフ
      • ノートパソコンに広く採用されている、平べったいタイプ。
    • メカニカルスイッチ
      • キーを押すと「カチッ」と音がする。
      • 押した感がある
    • 静電容量無接点
      • タイピングを長時間行う人向け。
      • キーを押すために必要な力が最も小さい。
  • 英字キーボードか日本語キーボードか
  • 以下の点がそれぞれ異なる。
    • カナ入力で使う日本語(ひらがな)がプリントがされていない。
    • 変換・無変換・全角/半角キー等のカナ入力で使うようなキーがない
    • Enterキーが小さい
    • スペースキー・Alt・Ctrlキーが大きい
    • 記号キー/Caps Lock等の位置が違う

キーボードの接続方法

  • USB接続
    • 寝作業では極力ケーブルをなくしたほうが快適なため、推奨しません。
  • blootooth接続
    • タブレット端末で使用する場合は必須。ソフトウェアキーボードだと、肩がこる上、押した感がない。
  • 無線子機

その他確認ポイント

  • FキーとJキーについている目印が、人差し指で触ったときにわかること
    • 寝作業の場合、ブラインドタッチをする必要があるため、これがないと非常に使いづらい

製品別考察

予備知識

 - キーボード操作を快適にする

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

声だけで文章を作成する

音声入力手段 Windowsの場合 市販ソフトを使用する Mac OS Xの場合 …