寝ながらパソコンやゲームをするとすぐに辛くなりますが、工夫次第で作業できるようになります。健康的に極限までダラダラしたままPC/映画/ゲームを楽しむ方法を模索します。

寝たままスタンドの選び方

      2015/01/25

寝たままスタンドとは

bedpalimg.jpg図:bedpal ベッドパル

  • 寝たままスタンドとは
    • 仰向けに寝て、パソコンや本などをお腹の上におく。
    • 首の下に枕を敷いたり、クッションを背中に配置したりして、目線を作業台に向ける。
      • スタンドの種類によっては、クッションなど不要な場合もある。(天井向きに画面を配置できる)
    • 短い時間の利用に適している。
  • 寝たままスタンドの長所
    • 比較的、低予算で導入できる。1万円以内で手に入る。
    • スタンドの種類によってはキーボード操作ができる。
  • 寝たままスタンドの短所
    • 天井側に機器を固定するため、寝返りがうてない。
    • ノートパソコン設置の場合は、キーボード操作がしづらい
      • スタンドは敷き布団の上に設置するため、足場が安定しない。したがって、キーを押すたびにパソコンが揺れてしまい打ちづらい。
      • テキスト入力など長文を打ち込む作業には適していない。
      • そもそも寝作業自体がキーボード操作に向かないため、キーボードを極力使わない利用方法を検討すべき。

寝たままスタンドの選び方

  • 大きさ、耐重量
    • 設置するモノの縦と横の長さ、重量を検討の上で、導入すること。
  • 設置する高さ
    • 高さ調整機能は必須。まくらの設置方法によって適切な角度は変わるため。
  • 設置方法
    • アームタイプの場合は、設置できるモノ(机などしっかりした板)を布団のすぐ近くに設置する必要がある。
    • スタンドタイプの場合は、布団さえあれば特に気にすることなし。
  • 変更可能な角度
    • 利用する体勢にあったスタンドを選ぶこと。
    • キーボード操作を想定するなら、360度回転できるモデルを選ぶことをすすめる。
  • 設置可能なモノ
    • 使いたいケースに応じて選ぶこと。主に以下のようなものがある。
      • パソコン
      • タブレット端末
      • スマートフォン
      • 雑誌
    • 設置可能なモノはサイズと比例する。例えば、雑誌が設置できるサイズだととても大きい。
  • スタンドの足
    • 仰向けの姿勢から寝てしまった場合、寝返りが打てない。
  • オプション機能
    • 冷却ファンがついているかどうか
      • パソコン向け。パソコンの底が熱くなるのを予防する。
      • パソコンの長時間使用に適している。
      • 冷却ファンがついている場合、たいてい曲げられる角度が弱いので注意。
    • 折りたたみ式かどうか
      • 持ち運びを想定するなら必要。

製品別考察

 - 寝たままスタンドを活用する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

ベッドパル レビュー

機能の概要 ベッドの上でリラックスしてお使いのノートパソコンを使用することが可能 …

寝たままスタンド一覧比較

比較表 商品名 特徴 お勧め度 ユーザレビュー Laidback LDB-ST- …